ワイドハイターの使い方洗濯機編 柔軟剤は?色落ちは?ファスナーは? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

ワイドハイターの使い方洗濯機編 柔軟剤は?色落ちは?ファスナーは?

2017/11/16


梅雨は部屋干し臭が、
夏は汗をたくさんかくので
臭いが気になる季節です。

 

そんな時はワイドハイターなどの
酸素系漂白剤を使って漂白、除菌して
洗濯したいものです。

 

今回は洗濯機でワイドハイターを使って
洗濯するときの方法をご紹介します。

 

柔軟剤の臭いはどうか、
色落ちや金属類は大丈夫かなどもまとめました。

 

 

スポンサードリンク

ワイドハイターの使い方洗濯機編

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤は、
毎日の洗濯機での洗濯で一緒に使うことで
「臭いの予防」「除菌効果」があります。

 

ただし、もともと雑菌臭がしている
タオルなどの臭いを取ることはできません。

 

雑菌臭がしているものは一度
「つけおき洗い」をしてから、
その後の洗濯で臭いの予防目的で
使用するのがオススメです。

 

こちらに「つけおき洗い」の方法を紹介しています。
タオルの臭い対策にワイドハイター 洗濯での使い方や粉末と液体の違い

 

 

ワイドハイター液体の洗濯機での使い方

液体タイプのワイドハイターは
洗濯洗剤と一緒に使用することで
化学反応して漂白効果が得られます。

 

ですから必ず洗濯洗剤と一緒に使用してください。

 

 

使用方法は簡単です。

 

洗濯洗剤を入れるところに
一緒に入れるだけです。

 

洗濯槽に入れる場合も一緒です。

 

使用量は容器に記載されている量を守ってください。

 

シミや黄ばみが気になる部分には
直接液体ワイドハイターをつけて、
放置せず洗濯機に入れて洗濯すればOKです。

 

 

ワイドハイター粉末の洗濯機での使い方

液体より洗浄効果の高い
粉末のワイドハイター。

 

つけおき洗いで使用するのが多いですが、
洗濯機でも使用できます。

 

使い方は、洗濯機の
粉末漂白剤を入れる投入口に入れてください。

 

溶け残りが心配な時は、
お湯で溶かしてから直接洗濯槽に入れてください。

 

使用量は容器に記載されている量を守ってください。

 

 

ワイドハイターの使い方で柔軟剤は?

酸素系漂白剤と柔軟剤では、
洗濯機で使うタイミングが違ってきます。

 

酸素系漂白剤は洗濯洗剤と同じく
洗濯するときに、
柔軟剤はすすぎの水が
きれいになったときに使うものです。

 

ですから、洗濯機で
ワイドハイターと柔軟剤を使う時は
投入口を間違えなければ全然問題ありません。

 

柔軟剤は、

柔軟剤投入口に入れて洗濯してください。

 

 

柔軟成分入りの洗剤も
一緒に使っても大丈夫です。

 

ワイドハイターを使って
洗濯していますが、
柔軟剤の良い匂いはしっかりします。

スポンサードリンク

 

 

ワイドハイターの使い方で色落ちしない?

漂白剤には
「塩素系」と「酸素系」の2種類があります。

 

「塩素系」漂白剤は白物専用なので、
色落ちする色柄物には使えません。

 

ワイドハイターなどの
「酸素系」漂白剤は、
白物はもちろん色柄物でも
色落ちの心配はなく安心して使えます。

 

つけおき洗いの場合は30分程度、
衣類に直接つけた場合は
放置しないようにしてください。

 

 

ワイドハイターは金属には使えない?

漂白剤はどんなものでも、
金属製の付属品(ファスナーやフック、ボタンなど)が
付いているものは使わないように
記載されています。

 

金属部分に反応を起こして
漂白効果が低下したり、
金属部分が錆びたり
変色する可能性があります。

 

 

私の場合ですが、
洗濯機で洗濯する時に
液体ワイドハイターを使用していますが、
フックやチャックの付いたものを
一緒に洗濯していますが
全然問題なく洗えています。

 

 

ただしこれは私の個人的な
使用の感想なので、
もし使われる時は自己責任でお願いします。

 

 

まとめ

ワイドハイターなどの酸素系漂白剤は、
除菌や嫌な雑菌臭の予防に
とても効果的です。

 

液体のものなら洗濯機に洗剤と一緒に
入れるだけで簡単なのでオススメです。

 

ワイドハイターで梅雨などの
嫌な雑菌臭ともバイバイしましょう!

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス
-