赤ちゃんが寝るときの暑さ対策 布団や掛け布団に夏場は一工夫を | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

赤ちゃんが寝るときの暑さ対策 布団や掛け布団に夏場は一工夫を

梅雨のジメジメ暑い夜、
夏場の寝苦しい夜がこれから続きます。

 

赤ちゃんは汗っかきで
体温調整もまだまだ苦手です。

 

暑さ対策をしっかりしないと、
寝付きが悪かったり、
夜中に何度も起きてしまいます。

 

今回は赤ちゃんが寝るときの
暑さ対策についてまとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃんが寝るときの暑さ対策

大人は寝るときにコップ1杯の汗をかきます。

 

でも赤ちゃんは大人の2〜3倍の量の汗をかくんです。

 

赤ちゃんは汗をかくことで
体温調整しているので、
暑い時はたくさんの汗をかいて体温を下げています。

 

さらに汗腺の数は大人も赤ちゃんも同じなので、
体の表面積が小さい赤ちゃんは汗が溜まりやすく、
寝ていると赤ちゃんの体の下は
汗でビッチャリなんていうこともよくあります。

 

この寝汗がびちゃびちゃなままだと
寝心地も悪いし、汗で冷えて
風邪をひく原因にもなります。

 

ですから、赤ちゃんが寝るときの
暑さ対策で必要なのは
「暑さ」「寝汗」のそれぞれに
対策が必要なんですね。

 

 

赤ちゃんの暑さ対策にクーラーはNG?

ひと昔前までなら、赤ちゃんの寝室で
クーラーをつけるなんて絶対ダメ!
という考えもあったと思います。

 

でも環境が変わってきて、
今の夏はとっても暑いです。

 

室内で熱中症になるという人もいるくらいです。

 

ですから、赤ちゃんにはクーラーで
適度な環境に整えてあげることはとても重要です。

産婦人科も一日中エアコンで管理していますもんね。

 

 

ただし、冷房を使う時にも
注意するべきことがあります。

 

・赤ちゃんに直接エアコンの風が当たらないようにする

・冷房の設定温度は26〜28度にする

・冷房のフィルターはこまめに掃除する

 

フィルターの掃除は忘れがちですが、
ホコリを撒き散らすのと一緒なので
こまめにきれいにしましょう。

 

扇風機をお持ちの家庭なら、
クーラーと一緒に扇風機も動かすと
部屋の中で空気の循環が有効にできる
のでオススメです。

 

扇風機の風も直接赤ちゃんに
当たらないように注意してくださいね。

 

 

とは言ってもクーラーの
設定温度が26〜28度だと、
赤ちゃんはしっとり汗をかきます。

 

この寝汗でびちゃびちゃだと、
赤ちゃんは居心地が悪くて起きてしまったり、
寝汗が冷えて風邪を引いてしまうこともあります。

 

この「寝汗」対策で
一番重要なのが布団になります。

 

 

赤ちゃんの暑さ対策で布団はどうする?

赤ちゃんはクーラーを適温で動かしていても、
寝汗をかきます。

 

この寝汗をしっかり吸い取ってあげることがとても大切なんです。

 

 

うちの子の時は、
背中にガーゼハンカチを入れて、
授乳やおむつ交換のたびに交換していました。

 

でも、これも月齢が小さく
自分で動かない時は有効でしたが、
自分で動けるようになるとガーゼがずれて
シワになってしまったのでやめました。

 

それからはバスタオルを敷いて、
毎日洗っていました。

 

バスタオルはしっかり汗を吸ってくれるので便利です。

 

 

でも今は敷きパットで、
肌触りがよく、吸湿性に優れていて、
冷却効果のあるものが出ています。

 

寝汗が多いので、洗濯しても
乾きやすいものというのもポイントです。

 

赤ちゃんの掛け布団は夏場に何使う?

赤ちゃんは暑がりで、
すぐに布団を蹴っ飛ばしてしまいますよね。

 

夏場は特に掛け布団も薄いので、
すぐに足元に追いやられてしまいます。

 

 

うちの子もタオルケットをかけると
すぐに蹴飛ばしてしまい、
目が覚めてしまうこともありました。

 

掛け布団はバスタオルやガーゼタオル、
タオルケットなど薄くて軽いもので十分です。

 

赤ちゃんは足の裏で体温調整しているので、
足首から下には掛けないようにするのがコツです。

 

 

掛け布団を蹴飛ばしてしまうときは?

気がついた時にかけ直している
ママ、パパが多いと思います。

 

でも、掛けた瞬間に
蹴飛ばしちゃう子もいますよね。

 

そんなときは
パジャマでお腹までガードしてくれるもの
を選ぶのがオススメです。

 

腹巻を上から着せると、
腹巻だけずれてしまったり、
子供によっては嫌がる子もいます。

 

 

スリーパーで夏用の薄いものが出ています。

 

でも夏場にパジャマの上からもう一枚着せると、
結構あつがります。

 

うちも購入しましたが、
寝てから何度も起きるのでやめました。

 

 

ですから腹巻がついたタイプの
パジャマが一番オススメです!

 

 

まとめ

夏場はクーラーの設定は26〜28度に設定し、
風が直接当たらないように注意しましょう。

 

赤ちゃんはとても汗かきなので、
寝具は吸湿性の良いものを選び
暑い夏を乗り切りましょう!

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス
-,