大掃除で浴室鏡の汚れを落としてキレイをキープしよう! | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

年間行事

大掃除で浴室鏡の汚れを落としてキレイをキープしよう!

2016/12/05

お風呂に入るたびに気になるものが、
浴室鏡のウロコ状の汚れ。

 

ただこすってもなかなか落ちないし、
どうしたらいいんだろう?

 

そんな疑問を持っている方が多いと思います。

 

今回はそんなお風呂場の鏡の汚れを
キレイにする方法と
そのキレイを保つ方法をまとめました。

 

 

大掃除で大変な浴室鏡の汚れは

 

お風呂の鏡にできる、
ウロコ状の汚れの原因は?

 

・水道水に含まれるカルシウムやマグネシウム

 

鏡に残った水滴が蒸発した時に、
化合物としてできたものです。

 

 

・シャンプーや石鹸などのカス、お風呂用洗剤

 

こちらも鏡に付着して残ってしまったものです。

 

 

どちらも付着してしまうと、
どんどん蓄積されてしまいます。

 

では、この汚れは
どうやったらキレイになるんでしょう?

 

 

浴室の鏡の汚れを落とす方法!

 

クエン酸を使う方法

 

1.
水100mlに対してクエン酸小さじ1/2を入れ
クエン酸水を作ります。

 

2.
クエン酸水を鏡に吹きかけます。

 

3.
クエン酸水が乾かないように
ラップを貼り付け、1時間ほど放置します。

 

4.
水で流します。
この時に汚れが残っていたら、
使用したラップにクエン酸をつけて、
汚れを磨いていきます。

 

5.
最後に水で流し、拭きあげれば終了です。

 

 

 

お酢を使う方法

 

1.
お酢をたっぷり含ませた
キッチンペーパーを鏡一面に張ります。

 

2.
それを覆うようにラップを貼り付けます。

 

3.
この状態で半日以上放置します。

 

4.
最後に水で流し、拭きあげれば終了です。

 

*ただお酢の匂いが気になる方もいると思うので、
換気はしっかり行ってくださいね。

 

 

 

歯磨き粉を使う方法

 

1.
歯磨き粉を雑巾につけて、
少しずつ磨いていきます。

 

*つぶつぶ顆粒入りのものは、
鏡を傷つけてしまう可能性があるので
使用しないでください。

 

2.
最後に水で洗い流し、
拭きあげれば終了です。

 

 

 

重曹を使う方法

スポンサードリンク

 

水道水に含まれる
マグネシウムなどの汚れはアルカリ性です。

 
重曹は弱アルカリ性なので
アルカリ性の汚れにはあまり適していません。

 

でも、鏡には
皮脂や汗が付着した汚れもあります。

 

これらは酸性の汚れなので、
酸性の汚れに対して重曹は効果があるんです!

 

1.
重曹スプレーを作ります
(水100mlに対し重曹を小さじ1杯入れます)

 

2~5は
クエン酸の方法と一緒な行程です。

 

 

重曹だけでは効果が弱いと思います。
他の方法と組み合わせるといいですよ!

 

 

 

どの方法でやるときも、
磨き方のコツがあります!

 

磨く時は力を込めすぎず、
細かく「円を描くように」こすってください。

 

水滴の形と同じく、
水垢は円形に広がっていくため、
上下に擦るよりも落ちやすくなります。

 

 

浴室の鏡のキレイを保つためには?

 

では、せっかくキレイにした
浴室の鏡の状態をキープするには
どうすればいいのでしょう。

 

1.
鏡についたシャンプーの泡などはしっかり洗い流す

 

石鹸やシャンプーが付着すると、
水垢となり頑固な落ちにくい汚れと
なってしまいます。

 

ですから、
毎日お風呂から上がるときは
必ず鏡についた汚れを
しっかり洗い流すようにしましょう。

 

 

2.
鏡に水滴が残らないように拭き取りましょう

 

水滴には前述したように
カルシウムやマグネシウムなどの成分が
含まれています。

 

それによって
水垢が発生してしまいます。

 

ですから、毎日入浴後は
鏡の水滴をしっかり取るようにしましょう。

 

タオルで拭くのでもいいですが、
細かな水滴が残ってしまうので
スクイジー(ホームセンターなどで
売っているT字型の水切りワイパー)
を使用した方がすっきりします。

 

 

まとめ

 

今回まとめた方法で、
お風呂場の鏡をキレイにして
気分良く入浴したいですね。

 

そして、せっかくキレイにした鏡なので、
毎日の一手間で
そのキレイを維持していきたいものです。

 

こちらも合わせてお読みください
お風呂の大掃除は天井から!簡単な方法でカビも除去!

スポンサードリンク

-年間行事