冷え性改善にお風呂!のぼせる人は?効果を高める入浴剤! | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

冷え性改善にお風呂!のぼせる人は?効果を高める入浴剤!

2016/12/06

最近は男性や子供でも冷え性に悩む人が増えてきています。

 

冷えは万病の原因にもなる怖い症状です。

 

冷えを改善するには食事や、運動など
いろいろ方法があります。

 

今回はすぐに体が温まるお風呂の入り方に
焦点を当てていこうと思います。
お風呂が苦手でのぼせやすい人の入浴法や、
効果を高めてくてる入浴剤についてまとめました。

 

 

冷え性を改善するお風呂の入り方

 

入浴の効果

 

血流の改善

 

入浴して温まるることで、
手や足の先の血管が広がり血の巡りが良くなります。

 

さらに水圧も加わって、
血の戻りも良くなり体の芯から温まります。

 

 

自律神経を整える

 

自律神経は体温調整をしています。

 

交感神経は緊張やストレスで優位になり、
血管を収縮させます。

 

副交換神経はリラックスした時に
優位になり血管を拡張します。

 

簡単に言うと、
お風呂に入ってリラックスすると、
副交感神経が働いて、
血管が拡張し血の巡りが良くなるんです。

 

 

効果的な入浴方法

 

1.
お湯の温度を38〜40℃で準備します。

 

2.
体を慣らすためにゆっくり湯に浸かります。

 

3.
慣れてきたら首までしっかり5〜10分ほど浸かります。

 

*自律神経のセンサーが首にあるんです。

 

4.
半身浴(おへその上位まで)で20〜40分程度浸かります。

 

*冬場で寒い時は、体が温まるまでは
肩にタオルをかけるなどしてください。

 

*私は蓋をして、雑誌と飲み物を準備してゆっくり入ります。

 

 

お風呂あがりの冷え対策

 

上がって体を拭いたらすぐに服を着ましょう。
暑いからといって着ないと、また冷えてしまいます。

 

お風呂あがりの飲み物は、
冷たいものに手が伸びがちですが、
常温か温かいものを摂りましょう。

 

 

冷え性だけどお風呂でのぼせる人は?

 

冷え性にお風呂がいいのはわかるけど、
「のぼせるから苦手」という人もいますよね。

 

そういう方には「温冷浴」がオススメです。

 

 

温冷浴とは

 

その名の通り、
温かいお湯と冷水を交互に浴びる入浴法です。
半身浴ほど時間をかけずに、ポカポカ温まります。

 

 

温冷浴の効果

 

温かいお湯と冷水で自律神経を刺激してバランスを整えてくれます。

 

 

温冷浴の方法

 

1.
40〜42℃のお湯で3分程半身浴をします

 

2.
お湯から上がり、冷たい水のシャワーを手足に10秒位かけることを2〜3回繰り返します。

 

3.
1分間お湯に浸かります。

スポンサードリンク

 

4.
2と3を5〜7回繰り返します。

 

 

温冷浴の注意点

 

冷水をかける時の刺激が強いので、
心臓など循環器系への負担が大きいです。
高齢者や持病のある方は控えてください。

 

冷水をかける時は、
いきなりジャーっとかけるのではなく、
様子を見ながらかけてください。
若い人でも結構ビックリするので。

 

飲酒後はやめましょう。

 

 

冷え性改善に効く入浴剤の選び方

 

冷え性解消には、
「無機塩類系」「炭酸ガス系」「薬用植物系」の3つが効果的と言われています。

 

塩を使った入浴

 

塩を入れたお風呂は血流を良くして、
全身を温め、湯冷めしにくいと言われています。

 

自宅で入る時は
「岩塩」や「粗塩」などの天然塩を使ってください。

 

天然塩はカリウムやマグネシウムなど
ミネラルを豊富に含んでいるので、
お湯がまろやかになります。

 

ただ皮膚の弱い人や傷のある人は
刺激が強いかもしれないので注意が必要です。

 

 

炭酸ガス系の入浴

 

お湯に溶け込んだ炭酸ガスは、
毛細血管を広げる作用があって、
手足の先まで血の巡りを良くしてくれます。

 

お風呂で温まった血液が
全身を巡ってポカポカに温めてくれます。

 

 

薬用植物系の入浴

 

薬用植物系(生葉系)は、湯冷めしにくく、
入浴後も保温効果が続くと言われています。
これは「香り」の好みがあるので、
自分の好きな香りのもので入浴されることをお勧めします。

 

「香り」が好みじゃないとストレスを感じて、
交感神経が優位になって血流が悪くなってしまいます。

 

そもそも「香り」が嫌だったら、
入浴もササっと入って上がりたくなっちゃいますもんね。

 

 

酒風呂の入浴

 

もし日本酒で開けて余っているものがあったら試して欲しい入浴法です。

 

お酒には、
毛穴の脂肪や老廃物を溶かす作用があって、
新陳代謝を高めてくれる効果があります。

 

女性には嬉しい美肌効果もあるそうです!

 

 

入浴法

 

いつも通りお湯を沸かしたところに、
お酒5合くらいを入れます。

 

半身浴がオススメです。

 

使う日本酒は安いものでも効果は変わらないそうです。

 

 

私はお祝いで日本酒をたくさん頂いた時に、
入浴に使いました。
入浴後にポカポカ温まった状態が持続したのでオススメです。

 

 

まとめ

 

冷え性改善をすぐに実感できる入浴。

 

入浴方法で体の温まり方の持続も違うので、
ぜひ今回おすすめした方法を試してみてください。

 

お風呂で温まって、
冷え性とはバイバイしちゃいましょう。

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス