ノロウイルスの症状で子供の場合は?見分け方や対処法は? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

ノロウイルスの症状で子供の場合は?見分け方や対処法は?

2016/11/22

 

冬場に猛威をふるう「ノロウイルス」。

感染力が強く、

集団生活の中で感染拡大していきます。

保育園や学校、家庭まで

どんどん広がっていくのが特徴です。

今回は子供のノロウイルスの特徴や、

他の胃腸炎などとの見分け方、

対処法などを話していきたいと思います。

 

ノロウイルスの症状で子供の場合の特徴は?

 

子供がノロウイルスにかかる原因としては、

保育園や学校での二次感染が主なものになります。

 

ノロウイルスは

感染力が非常に強いのが特徴の一つです。

子供は手洗いなどの予防対策が

しっかりできません。

ですから一気に感染が広がり

集団感染を起こしてしまいます。

 

ノロウイルスの主な症状

・嘔吐

急な嘔吐で始まることもあります。

最初の数時間が特に症状が強く現れます。

 

・下痢

白っぽい米のとぎ汁のような便がでます。

酸っぱい臭いがするのも特徴です。

 

・腹痛

下腹部にチクチクとした痛みがあります。

下痢の症状に合わせて出ることが多いです。

 

・37〜38度の発熱

39度を超えるほどの

高熱になる場合は少なく、

微熱ですぐに下がることが多いです。

 

この代表的な症状のうち、

いくつかの症状が出ます。

 

 

子供の場合の特徴は?

 

嘔吐の症状が強く出やすい傾向にあります。

そして大人と比較すると

回復に時間がかかります。

大人は2〜3日で回復するのに対し、

子供の場合は

1週間程度かかってしまいます。

ただ症状は子供の方が軽い場合が多いです。

大人より消化器官が短いので、

ウイルスが排出されやすいからです。

 

 

ノロウイルスの症状で胃腸炎などとの見分け方は?

 

ノロウイルスは

辛い嘔吐や下痢の症状を引き起こします。

子供が酷そうにしていると、

見ている大人も辛いですよね。

一生懸命看病していても

親が感染してしまっては家族全滅です。

ノロウイルスなのかどうかの判断が

いち早くできれば、

早期の症状改善や

周りへの二次感染予防にも役立ちます。

 

 

ノロウイルスとウイルス性胃腸炎・風邪の違い

 

ノロウイルスは

ウイルス性胃腸炎の一種です。

風邪ではないことは

強烈な下痢の有無によって判断されます。

ノロウイルスとよく似た感染症として、

ロタウイルス、

アデノウイルスが原因の胃腸炎があります。

 

潜伏期間の違い

ノロウイルス:24〜48時間

ロタウイルス:1〜3日

アデノウイルス:7〜8日

 

症状の違い

下痢、嘔吐は共通

ノロウイルス:薄い茶色の水様便

ロタウイルス:お米のとぎ汁のような便汁

アデノウイルス:便の酸臭が強い

 

しかし下痢便に関しては

症状がひどくなってくると、

スポンサードリンク

ノロウイルスの場合でも

白い便が出ることがあります。

これはウイルスが胆道系に

感染してしまうことで炎症が引き起こされ、

胆汁機能が低下してしまいます。

その結果、

便が白っぽくなってしまうのです。

 

 

ノロウイルスの症状が出た時の対処法は?

 

ノロウイルスに特効薬や予防薬は今のところないです。

 

そのためできることは対症療法です。

いま出ている症状を緩和して

治癒していくことが大切です。

 

 

対症療法とは?

安静にして、ウイルスの排出とともに

症状が緩和されるのを待つことです。

具体的には、

下痢や嘔吐で体の水分が不足して

脱水状態にならないよう

水分補給を適切に行います。

自力で水分補給ができない場合は

病院での点滴が必要になる事があります。

 

治療中に気をつけるべきこととは?

ノロウイルスの治療には何と言っても

水分補給が大切です。

症状が悪化すると、

下痢や嘔吐による脱水症状を

引き起こす恐れがあるので

注意していきましょう。

 

脱水症状とは身体から

水分とナトリウムが失われた状態です。

めまいや頭痛、吐き気、

ひどくなると意識障害を引き起こしてしまいます。

 

水分補給には

ウイルスを体外へ排出する働きがあり、

症状の緩和に直接的につながります。

 

水分補給するときは体への吸収が良い

経口補水液がオススメです。

 

水やお茶では体液が薄まってしまいます。

スポーツ飲料にはたくさんの糖が含まれています。

多量に摂取するとペットボトル症候群に

なってしまう危険性があります。

 

また水分補給する際は、

常温か人肌程度に温めて飲むことで、

胃腸への負担を抑えることができます。

 

 

下痢がひどい時は

どうにか下痢を止めて!と思いますよね。

でも、感染初期は

ウイルスの排泄がとても大事な時です。

薬で下痢を止めてしまうことによって、

ウイルスが腸管内に溜め込み、

症状の回復を遅らせてしまうことがあります。

下痢止めの薬を使用するときは

絶対に自己判断で使用せず、

必ずかかりつけの医師に相談しましょう。

 

おわりに

ノロウイルスは感染力が強く、

集団生活を行っていると

防ぎきれないこともあると思います。

ノロウイルスに感染してしまった場合は、

今回の対処法を参考にしてくださいね。

1日でも早く回復されますように!

こちらも合わせてお読みください
ノロウイルスを消毒する洗濯方法は?布団はどうする?いつまで必要?

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス