正月のしめ飾りの意味は?玄関にはいつからいつまで飾る?飾り方は? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

年間行事

正月のしめ飾りの意味は?玄関にはいつからいつまで飾る?飾り方は?

2016/12/07

お正月になると家庭の玄関には様々なしめ飾りが飾られています。
そもそもですが、
しめ飾りを飾る意味って知っていますか?
なんとなく飾っている家庭もありますよね。

 

今回はしめ飾りの意味、
玄関にはいつからいつまで飾るのか、
処分方法は?飾り方は?
ということを詳しくお伝えしていきます。

 

 

正月のしめ飾りの意味は?

 

正月飾りは
年神様を家にお迎えするためのものなんです。

 

年神様とは年の初めにやってきて、
その年の家族の健康や五穀豊穣を授けてくださる神様です。

 

正月飾りは
「門松」「しめ飾り」「鏡餅」が代表的なものですよね。

 

 

 

 

しめ飾りの意味は?

 

しめ飾り(注連飾り)は、
しめ縄に裏白、紙垂(かみ垂)、ゆずり葉、橙をあしらって作った飾りです。

 

 

それぞれのお飾りにも意味があります。

 

裏白・・・長寿、清廉潔白

紙垂・・・神様の降臨

ゆずり葉・・・子孫の繁栄

・・・家系の繁栄

 

しめ飾りには
「家族の健康とさらなる幸せ」を祈る想いが
込められているんですね。

 

 

しめ飾りを「飾る」意味は?

 

しめ飾りを飾ることで、
自分の家が年神様をお迎えする神聖な場所ですよという示しになるんです。

 

ですから、しめ飾りがあることで
神様が安心して降りてきてくださるということなんですね。

 

また、玄関に飾ることで
「災いが外から入るのを防ぐ」とも言われています。

 

最近ではしめ飾りも
おしゃれなものがたくさん出ています。
生花や水引を使って、
モダンに仕上げたものなどあります。

 

形は変わっても、
それぞれに込められた意味合いがあるので、
お好みのものを選ばれると良いと思います。

 

 

玄関にしめ飾りはいつからいつまで飾る?

 

いつから飾る?

 

12月13日にすす払い(大掃除のルーツ)を行い
この日を正月事始めといって
正月準備を始める日と言われています。

 

この日から大掃除を行い、
神様を迎える準備ができたら飾りましょうという事なんです。

 

でも現代は年末に飾るという風習になっていますね。

 

 

最近では、
12月28日飾るのが一般的です。
8は「末広り」で縁起が良いとされています。

スポンサードリンク

 

29日「末の苦」「二重苦」と言って避けられます。

 

30日は末が0で切りはいいですが
ゼロという響きが嫌で避けられます。

 

31日「一夜飾り」と言って
葬儀と一緒になるので絶対に避けましょう。

 

12月28日に玄関周りを綺麗に大掃除して
スッキリしたところで飾るのがベストですね。

 

 

いつまで飾る?

 

これは地域によって違っています。

 

関東は1月7日(松の内)まで、
関西は1月15日(小正月)まで飾る家庭が多いようです。

 

時々、鏡開き(1月11日)に外すという家庭もあります。

 

 

しめ飾りはどう処分する?

 

小正月の1月15日に行われる、
「左義長」や「どんど焼き」で焼いてもらいます。

 

これには、
正月にお迎えした神様を、焚き上げた煙と一緒に天に帰っていただく意味があります。

 

また、この左義長(どんど焼き)の炎にあたることで、
一年の健康を祈るという意味もあります。

 

以前は1月15日が
「成人の日」でお休みだったので、
この日に地域ごとに
左義長(どんど焼き)が行われていました。

 

でも祝日でなくなってから
地域で行うところは減ったようです。

 

私たちも仕事でこの日に
出せないという場合もあります。

 

そんな時は
神社ならいつでも預かってくれるので
1月15日だけにこだわらずお願いしに行きましょう。

 

 

しめ飾りの玄関への飾り方は?

 

しめ飾りは神様に
こちらはお迎えする準備ができています
という示しにもなるので、
玄関ドアの中央に飾るのが一般的です。

 

しめ飾りはしめ繩と違い
向きや方角は関係ないので心配ご無用です。

 

飾る時のフックですが、
ホームセンターには吸盤タイプや
粘着テープタイプで脱着が簡単なものなど
種類もたくさんあるのでご検討くださいね。

 

風が強い日など飛んでいくことがないように注意してください。

 

 

まとめ

 

お正月を迎えるためのしめ飾りには
たくさんの意味が込められていることがわかりました。

 

12月28日には大掃除をしっかり済ませ、
しめ飾りを玄関に飾り
気持ち良く神様をお迎えしましょう。

 

そして外した後もちゃんと処分して
神様にお礼を言いましょうね。

 

しめ飾りをして、幸せな一年を過ごせますように!

 

こちらも合わせてお読みください
鏡餅を飾る意味は?いつからいつまで?詳しく知ろう!

スポンサードリンク

-年間行事