風邪を早く治す食べ物と飲み物はこれ!食欲ない時はどうする? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

風邪を早く治す食べ物と飲み物はこれ!食欲ない時はどうする?

2016/12/12

風邪を治すには
「栄養と睡眠」と言われています。
風邪を1日でも早く治すためには、
口から入るもので自分の体の中から
風邪と戦う力をつけなくてはなりません。

 

今回お話する食べ物と飲み物で、
体の中から風邪を撃退する力をつけましょう。
食欲がなくて何も食べないと、
風邪と戦うことすらできなくなってしまいます。

 

そうならないためには、
どうしたら良いのかということも
お話ししていきたいと思います。

 

 

風邪を早く治す食べ物

 

栄養素で摂るべきもの

ビタミンC

 

ビタミンCは、
粘膜を作るのに必要な栄養であり、
抗体の活性を高めたり、
感染への抵抗力を高める作用があります。

 

ただし一度にたくさん摂っても、
余った分は排出されてしまうのでこまめにとる方が効果的です。

 

・レモン、キウイなどの柑橘類の果物

 

・水菜、キャベツ、ジャガイモ、ブロッコリー

 

 

亜鉛

 

最近の研究でも
風邪の治癒に効果があると言われています。
ウイルスの増殖、ウイルスが体内で
感染するのを防ぎます。

 

・牡蠣、豚レバー、しらす、昆布

 

 

食べ物のおすすめ

 

ネギ

 

ネギには「アリシン」という成分が
豊富に含まれ、風邪のウイルスが繁殖するのを抑えてくれます。

 

また、血行を良くし体を温めてくれます。

 

「アリシン」はネギの匂いが強いほど
効果が大きいと言われているので、
購入時は是非匂いを嗅いで選んでくださいね。

 

 

にんにく

 

にんにくはウイルスを撃退する
免疫機能を増強してくれます。

 

また、血行促進効果もあり、
身体中に栄養を届けてくれます。

 

疲労回復に欠かせないビタミンB1は
吸収率が悪いのですが、
にんにくと一緒に食べることで
吸収率が高まり、
糖質のエネルギー代謝が向上し、
疲労回復、体力増強効果が得られます。

 

ビタミンB1は豚肉やレバー、玄米、
大豆食品に多く含まれます。
ぜひ合わせて摂取されることをお勧めします。

 

 

大根

 

大根の辛み成分である
「イソシアシアネイト」には
抗酸化作用(白血球などの細胞が
酸化(老化)するのを防ぐ)があり、
皮との間に多く含まれるので
洗って皮ごと食べるのがお勧めです。

 

また、大根にはジアスターゼなどの
消化酵素も豊富なので、
消化促進し吸収を助け、
代謝のアップ
にも役立ちます。

 

ただ、熱に弱いので
大根おろしで食べるのが効果的です。

 

 

生姜

 

生姜の成分の「シンゲロン」には
強い殺菌作用があります。
また生姜には新陳代謝を活発にして、
自律神経やホルモンのバランスを
整えてくれる作用
もあります。

 

生姜は「生」で食べるのと
「加熱」して食べるのでは体に与える効果が違います。

 

「生」で食べる生姜には、
体の中の菌を殺菌し解熱する効果があります。
熱がある時は「生」で食べることを
オススメします。

 

「加熱」して食べる生姜には、
体を温める作用があります。
微熱や、手足が冷える時は
「加熱」した生姜を食べて体を温め、
熱で体の中の菌を排除してくれます。

 

その時の体の状態に合わせて、
摂取の仕方を変えてくださいね。

 

 

玉ねぎ

 

玉ねぎの辛み成分である「硫化アリル」には
免疫力を高める効果があります。
また、殺菌作用にも優れているので
風邪のウイルスを体の中で増やさないように働きます。

 

生のままで食べる方が効果がありますが、
切って少し時間をおくと熱にも強くなります。

 

スープにして食べることで
栄養分をしっかり摂取することができるのでオススメです。

スポンサードリンク

 

 

風邪を早く治す飲み物

 

風邪の時は水分の方が摂りやすいですよね。
ですから飲み物で風邪を治す効果の
あるものを選んで摂取していきましょう。

 

 

ココア

 

ココアには
ポリフェノールや食物繊維など、
健康に良いとされる栄養成分が
たくさん含まれているんです。

 

ココアの効果の多さに驚かれると思います。

 

・代謝を上げ、体内の炎症を鎮める

 

・免疫力を高める

 

・自律神経を穏やかに保ちリラックスさせる

 

・気管を広げ呼吸を穏やかにする

 

・体を温める

 

ただ砂糖には体を冷やす作用があるので、
砂糖なしの純ココアをホットで
飲むのが一番効果ありです

 

・ウイルス撃退効果
インフルエンザの予防にも効果ありです!

 

カフェインはコーヒーの10分の1位なので
寝る前に飲んでも、睡眠の質も上がり効果的です。

 

 

りんごジュース

 

りんごに含まれる「ペクチン」が
免疫力を高めてくれます。
また、「リンゴ酸」には炎症を鎮めたり、
疲労回復、整腸作用があります。

 

りんごには体を温める効果もあり
風邪にはもってこいの飲み物です。
100%果汁の物を選び、常温で飲むと効果的です。

 

 

はちみつレモン

 

レモンはビタミンCをたくさん含んでいます。

 

先ほどもお話ししましたが、
風邪にはビタミンCは必須ですね。
また、レモンに含まれる「クエン酸」には
殺菌作用や疲労回復に効果があります。

 

はちみつには優れた栄養素が
たくさん含まれていて、
殺菌効果や疲労回復に効果があります。
口内炎や喉の痛みなどの
粘膜の炎症や咳を止める効果もあります。

 

ここで、摂取するときに
気をつけていただきたいのが
「レモンもはちみつも熱に弱い」ということです。

 

レモンとはちみつに含まれる
ビタミンが熱に弱く、効果が激減してしまうんです。

 

ですから、摂取するときは水や炭酸で
はちみつとレモン汁を割って飲んだり、
スライスレモンをはちみつに漬けて
そのまま食べるとしっかり効果が得られるのでオススメです。

 

生姜紅茶

 

生姜には先ほどもお話ししたような効果があります。

 

紅茶は非常に殺菌作用が強いので風邪に効果があります。

 

 

スポーツドリンク、経口補水液

 

これは治すと言うよりは、
体調を整える意味合いが強いです。
風邪をひき汗をかくと
体内のナトリウムが流れ出てしまいます。
そういった成分を吸収しやすく
作られているので、脱水予防には大切です。

 

 

風邪で食欲がない時はどうする?

 

栄養価の高いものを少量でもいいので
食べるようにして、
基礎体力をつけましょう。

 

消化・吸収の良いものを摂りましょう

 

脂っぽい料理は胃腸に負担がかかります。
塩分や糖分を多く含む食品や料理も
弱った胃を刺激するので控えましょう。

 

 

卵粥

 

卵は殺菌作用が高く、
お粥は消化も良く胃腸に優しいです。
卵はアミノ酸も豊富で抗酸化作用があり、
ビタミンが肉や魚よりも
多く含まれている素晴らしいものなんです。

 

卵粥にネギを加えれば栄養満点です。

 

 

野菜スープ

 

野菜たっぷりの野菜スープに、
ニンニクや生姜をプラスしてください。
温かいスープで身体も温まり、
スープに溶け出した栄養もしっかり摂取できておすすめです。

 

 

まとめ

 

風邪をひいてしまったら、
今回おすすめした食べ物や飲み物を
積極的に摂ってください。

 

それぞれの摂取の仕方に注意して、
効果を最大限に得られるようにしていきましょう。

 

1日でも早く風邪が治りますように!

 

こちらも合わせてお読みください
風邪で喉が痛い時に早く治す方法と摂るべき食べ物と飲み物

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス