成人式後の振袖のお手入れは?クリーニング必要?保管方法は? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

イベント

成人式後の振袖のお手入れは?クリーニング必要?保管方法は?

2016/12/19

成人式おめでとうございます。

 

ご自分の振袖で式に出席された後、
しっかりしておきたいのが振袖のお手入れです。

 

お手入れの仕方でせっかくの振袖に
シミができてしまうこともあるんです。

 

今回は成人式後の
振袖や小物類のお手入れ方法や、
クリーニングに出す判断、
保管方法についてまとめました。

 

 

成人式で振袖を着た後のお手入れ方法

 

成人式が終わって脱いだ後、
すぐに適切なお手入れをしないとシミやカビの原因になります。

 

 

脱いだ時の振袖チェック

 

家に帰って振袖を脱いだら、
汚れが浮きやすい部分を中心に、
汚れや汗が付いていないかチェックしましょう。

 

 

首回り

 

一番汚れやすい部分です。
汗や、ファンデーションが付着していないかチェックしましょう。

 

 

袖口

 

皮脂や汗がつきやすいです。
特に内袖をチェックしましょう。

 

 

 

泥ハネや砂埃が付着しやすいのでチェックしましょう。

 

 

裏地

 

汗をかきやすい帯周りや背中、脇の下、
膝裏などチェックしましょう。

 

 

 

このチェックの時に汚れが付いているようなら
クリーニングに出されることをお勧めします。

 

 

着物のお手入れ

 

着物を着物ハンガーにかけて、
風通しのいい日陰に2時間~一晩干します。

 

湿気を取り除くことでカビ予防になりますし、
シワも伸びます。
*着物ハンガーは100均でも売っていますよ。

 

私はハンガーではなく突っ張り棒を伸ばして
中心に紐をつける方法にしました。
この方がハンガーより長さも出てよかったです。

 

着物をハンガーにかけたら、
ブラシで埃を落とします。
*ブラシがなかったら、
乾いたタオルや化粧用のパフなどで代用できます。

 

汗をたくさんかいた部分には霧吹きで
水を少量吹きかけて、
タオルで叩いておくと汗ジミの予防になります。

 

陰干ししてもシワが伸びない場合は
アイロンで伸ばす方法がありますが、
ここは慎重に行います。
アイロンの熱で変色してしまう恐れがあるからです。

 

もしされる場合は、「当て布」をして、
生地の裏側からかけてください。
スチームアイロンは生地が縮んでしまうので
使用しないでください。

 

 

長襦袢のお手入れ

 

長襦袢も最近は自宅で洗えるものが出てきています。

 

お持ちのものが洗濯可能でしたら、
脱いだらすぐにネットに入れて洗濯してください。

 

ただ正絹のものは着物と同じ取り扱いをしましょう。

 

半襟はオシャレ着洗い用の洗剤につけ、
ブラシで優しく洗います。
水分をタオルで拭き取って、陰干しします。

 

 

帯、帯枕、帯板、腰紐、伊達締めのお手入れ

 

帯も脱いだら、ハンガーにかけて
日陰で風通しの良いところに
2時間以上干して埃をはらいます。

 

 

帯揚げ、帯締めのお手入れ

 

どちらも脱いだ後、
日陰で風通しの良いところに
2時間以上干しておきます。

 

帯揚げが汚れが付いていたら、
オシャレ着洗剤で優しく洗って、
タオルで水分を取って陰干しします。

 

帯締めは、房の部分が
ばらけてしまわないように注意が必要です。
専用のカバーでも良いですし、
なければ半紙などでくるっと巻いておくだけでもばらつき防止になります。

 

 

足袋のお手入れ

 

基本的に手洗いです。
汚れが気になる部分は歯ブラシに
洗剤をつけて洗います。
形を整えて陰干しします。

 

 

履物のお手入れ

 

風通しの良い場所で陰干しします。
特に雨の日に履いた場合は、
晴れた日に裏面を上にしてよく干します。

スポンサードリンク

 

乾いたら泥などの汚れを
払って落とします。

 

晴れの日に履いたものも、
陰干しは必ずしてくださいね。

 

 

着物のお手入れのポイント

 

・まずは着物全体をしっかり見て、
汚れがないか確認する

 

・着物や小物類は2時間以上、
陰干しをして湿気を取り除く

 

・着物のお手入れでわからないことを
自己判断でしてしまうと、汚れが広がったり、
生地が傷んでしまうことがあります。
迷ったら呉服屋さんやクリーニングに相談しましょう。

 

 

成人式で振袖を着た後のクリーニングについて

 

クリーニングに出した方がいい場合

 

1回しか着ていなくてもクリーニングは必要?

 

先ほどお手入れでお話ししたように、
汚れがある場合はクリーニングに
出した方が良いです。

 

自分で落とそうと思っても、
綺麗に落ちず着物が傷んでしまうだけの
パターンが多いです。
汚れていなくても、
しばらく着る予定がない時は
クリーニングに出されることをお勧めします。

 

 

振袖のクリーニング代の相場

 

そのお店によっても違いますが、
だいたい8000円~2万円前後が相場のようです。

 

クリーニングの方法によっても金額が違ってきます。

 

決して安くはないので何件か
聞いてみるのもいいですし、
購入された呉服店でクリーニングについて
相談されるのもいいと思います。

 

 

成人式が終わった後の振袖の保管方法

 

着物を箪笥に収納

 

着物は防湿性に優れた
桐箪笥が一番良いとされています。
でも最近のご家庭で桐箪笥がある方が少ないですよね。

 

普通の箪笥で収納するときに
注意していただきたいポイントをまとめます。

 

・箪笥の下段ほど湿っぽくなるので、
上段に着物、
下段に長襦袢や小物を入れます。

 

・帯は重いので、重ねるときは帯は下に。

 

・何枚も重ねるときは「絞り」の着物は一番上に。

 

・刺繍・箔・紋にはあて紙をして、
湿気で張り付くのを予防します。

 

・収納するときの生地ごとにまとめる。
絹は絹のように。
そこにウールを入れると
ウールの虫に食われることがあるかもしれません。

 

 

防虫剤はどうする?

 

絹の着物はあまり虫に
食われることはありませんが、
念のため防虫剤を入れておく方が安全です。

 

防虫剤を複数混ぜて使うと、
化学反応を起こして変な匂いが出たりする
ことがあるので1種類だけにしてください。

 

虫の被害に合いやすいのはウールの着物なので
ウールの場合は湿度に気をつけ、
防虫剤も適切に使ってください。

 

防虫剤は着物(たとう紙)の上においてくださいね。

 

 

虫干し

 

着物は綺麗にして保管して、
そのままで大丈夫というものではありません。

 

半年に1回程度、タンスから出して陰干しにします。

 

これを「虫干し」と言って、
湿気を飛ばしカビを防ぐために行います。
前日も晴れていた日の昼間に行います。
夕方からは湿気が出やすいので、
16時頃にはしまうようにします。

 

虫干しができない時は、
タンスの引き出しを開けて
風邪通しを良くするようにしてください。
特にプラスチックケースは湿気がこもるので、
こまめに引き出しを開けて風邪通しを良くしましょう。

 

 

 

まとめ

 

成人式で着た振袖を綺麗な状態で保つためには
脱いでから適切なお手入れが必要です。

 

汚れや汗を放置すると
シミの原因にもなりますし、
しっかり湿気や埃を払って片付けましょう。

 

保管方法でも着物の状態は変わってくるので、
虫干しをしっかり行い、
次も綺麗に着られるようにしましょう。

スポンサードリンク

-イベント