出産前の準備はいつから始める?必要なベビー用品や部屋の整理とは? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

出産・育児

出産前の準備はいつから始める?必要なベビー用品や部屋の整理とは?

2016/12/21

これから出産を控えている妊婦さんは、
赤ちゃんを迎える準備をそろそろ始めようかなと思っている頃でしょうか。

 

私は自分の経験上、
準備をするタイミングやベビー用品で失敗したことがあります。

 

その失敗を踏まえて、
出産準備をする時期や、
必要なベビー用品や選ぶポイント、
部屋の整理整頓についてまとめました。

 

参考になれば嬉しいです。

 

 

出産前の準備はいつから始める?

 

妊娠して悪阻が落ち着き
お腹も少しずつ膨らみ始めると、
赤ちゃんを迎えるのが楽しみで
たくさんベビー用品を見に行ったりしますよね。

 

そして、ついついかわいいベビー用品を
購入するという事もあります。

 

ただ、あまり早く購入し過ぎないことをお勧めします。

 

私は赤ちゃんのことが楽しみすぎて、
早いものは6か月頃には購入していました。
その分、場所は取るし、
埃など気をつけなければいけないし・・・
という事で後悔しました。

 

ですから、
準備を始める時期は妊娠9か月頃で十分だと思います。

 

それまでに購入するベビー用品のリストを作り
ネットなどで欲しいものをチェックしておく。
そして産休に入ってから、そのリストを元に購入する。

 

これが一番無駄の出にくい、出産準備だと思います。

 

 

出産前に準備しておくベビー用品

 

では、一つ一つ必要なものをリストアップしていきます。

 

 

移動グッズ

 

○チャイルドシート

 

これは車移動の必需品。
退院したらすぐに必要になるものです。

 

生後1ヶ月頃までは
基本的には外出はしませんが、
退院後に体重チェックなどで
産院に通うことがあるので退院前に準備が必要です。

 

私は、早々に購入してしまい、
臨月頃にもっと機能のいいものが出ていました。

 

そして私が購入したものがもっと安く・・・
ということもあるので、
こちらは本当に臨月位に購入で十分だと思います。

 

 

△ベビーカー

 

これは都会にお住まいで、
車移動なしでベビーカー移動がメインという方は
誕生前に購入された方がいいです。

 

でも、郊外で移動は車がメインという方は
急ぐ必要はないと思います。
ベビーカーは場所もとりますし、
お散歩に行けるのは生後1か月頃ですから、
その頃に買いに行けれても十分だと思います。

 

 

△抱っこ紐

 

新生児から使える抱っこ紐を購入予定の方は
出産前に購入されても良いと思います。

 

一般的な抱っこ紐は
首が座ってから使えるものが多いです。
口コミもありますが、
せっかくなら店頭でつけてみて
自分に合ったものを購入されることをおすすめします。

 

ですから産後落ち着いてから購入されても良いと思います。

 

 

布団関係

 

△ベビーベッド

 

ベビーベッドがあると、
赤ちゃんの居場所がしっかり確保され、
高さもあるので埃対策にも良いです。

 

ベビーベッドの下の収納も活用して
赤ちゃんグッズを置いておけるので、
とても使い勝手は良いと思います。

 

ただ場所を取りますし、
使わなくなってからの置き場所にも困りものです。

 

二人目ちゃんなら上の子から守るためにも
ベビーベッドは効果的だと思いますが、
一人目ちゃんなら無くても困らないと思います。

 

もし周りのお友達に借りられたらラッキーですし、
ベビーベッドのレンタルもあるので検討してみてください。

 

 

○赤ちゃんの布団

 

布団は硬めの材質のものを購入してください。
赤ちゃんは汗っかきなので、
敷きパットも必需品です。
冬場なら綿毛布も必要です。

 

 

ベビー服

 

○肌着

 

夏場なら短肌着、冬場なら長肌着を5枚程度準備します。

 

赤ちゃんは汗っかきで、
ミルクを吐いてしまうことや、
ウンチが漏れてしまうことがあるので
多めに準備します。

 

コンビ肌着は好みもありますが、
足がよく動いて肌着が上に上がってしまったり、
寒い時に短肌着と重ねて使ったりします。

 

そこまで極寒の地でないなら、
急いで購入しなくても良いと思います。

 

 

○ベビー服

 

カバーオールを5枚程度準備します。
お祝いでベビー服をいただくことがあるので
あまりたくさん購入し過ぎない方がいいと思います。

 

50〜60cmは本当にあっとう間に着られなくなります。

 

70cmを少し折り曲げて着たりしても良いと思います。

 

 

△スタイ

 

新生児の間はそんなにヨダレは多くありません。

 

2〜3か月頃から
増えてくる赤ちゃんが多いので、
その様子を見て購入するのをお勧めします。

 

スタイもお祝いで頂いたりしますしね。

 

 

×ミトン

 

赤ちゃんが顔を引っかいたりするのを
防ぐためにミトンを使うことがあります。

 

でも最初から購入する必要はないと思います。

 

こまめに爪を綺麗に整えてあげると、
顔に手を持っていってもそんなに傷にはなりません。

 

 

ベビー小物

 

○ガーゼ

 

ガーゼはたくさん使います。
ヨダレを拭いたり、
お顔を拭いたりと何かと使います。

 

20枚セットなどの大容量のものがいいと思います。

スポンサードリンク

 

 

○ベビー綿棒

 

お風呂あがりに耳を綺麗にしたり、
ウンチが出ない時に刺激する時に使うので必要です。

 

 

○爪切り

 

ハサミタイプのものが売っています。
お勧めはヤスリも付いているタイプのものです。

 

赤ちゃんは爪が伸びるのが早いので、
2〜3日に1回くらい切ります。
ハサミで切るだけだと、
とがってしまう部分があるので、
それで赤ちゃんの顔を傷つけちゃいます。
ですからヤスリでちゃんと整えてあげるといいですよ。

 

 

○体温計

 

赤ちゃん用にこだわりませんが、短い時間で測れるものがいいです。

 

 

○ベビーオイル

 

便秘の時の綿棒刺激の時や、
オムツかぶれの時の保護に使ったりします。

 

私のお勧めは、
ベビーオイルより馬油です。
赤ちゃんは便の回数が多いのでお尻が
ただれてしまうことがあるんですが、
馬油を塗るとびっくりする位早く治ります。
便が続いた時に予防的に塗るのにも効果的です。

 

値段はベビーオイルより少し高いですが、オススメです。

 

 

授乳関係

 

○授乳クッション

 

これはあった方が絶対にいいですよ!
授乳がとっても楽ですから。

 

あんまり柔らかいものを購入すると、
赤ちゃんの重みでつぶれて使いにくくなるので
硬めのものがオススメです。

 

 

×哺乳瓶

 

これは事前には準備は要りません。

 

完全ミルクで行く予定の方は
購入されてもいいと思いますが、
生まれてくる赤ちゃんの状態によって
哺乳瓶の種類も変わってきます。

 

母乳育児の予定で、
ミルクもたまに使う予定の方は
生まれてから購入されることをお勧めします。

 

 

お風呂グッズ

 

○沐浴バス

 

生後1ヶ月までは大人と一緒に入浴できません。
沐浴バスを準備しましょう。

 

これも1ヶ月だけなので
誰かに借りられたらラッキーです。
もし購入するなら、
1000円以下でも売っています。

 

 

○ベビーソープ

 

赤ちゃん用の石鹸も準備しましょう。
泡で出てくるタイプが楽です。

 

 

○ベビーブラシ

 

お風呂あがりに髪のセットに使います。
ブラシタイプとコームタイプの
2種類入っていると便利です。

 

 

△湯温計

 

これはあれば温度をしっかり計れるので、
心配な方は購入されるといいと思います。

 

お風呂の設定温度で湯を張って、
自分の手で確認してOKという方は
必要ないと思います。

 

私は一人目の時は最初使っていましたが、
二人目は使っていません。

 

 

オムツ関係

 

○オムツ

 

新生児用のオムツを何袋も
買いだめしないようにしてください。
2袋あれば当分間に合いますし、
成長が早い子だと生後1か月で
サイズアウトする子もいるんです。

 

ですから買いだめせず、
最初はその都度購入しましょう。

 

 

○お尻ふき

 

これは今後もたくさん使うので
箱買いしちゃっていいと思います。

 

新生児は便も頻回で消費量が多いので、
多めに準備しましょう。

 

 

その他

 

○バスタオル

 

バスタオルはとても使います。
寝ている時に下に敷いたり、
上にかけたり、オムツ替えで下に敷いたり
お風呂あがりに使ったりと用途はたくさんです。

 

ですから多めに準備しておかれる方がいいと思います。

 

 

△おくるみ

 

新生児の間は何かと使うので
あったら便利だと思います。
おくるみがなかったらバスタオルで代用してもいいと思います。

 

 

×おもちゃ

 

新生児の間はおもちゃで遊ばないので
準備はいらないかと思います。

 

ただ、可愛らしいニギニギなど
売っていたら欲しくなって買っちゃう!
というのもわかります。

 

もし準備されていないなら
急いで買わなくても大丈夫ですよということです。

 

 

出産前に準備しておく部屋

 

 

場所の確保

 

ベビーベッドを準備するか、
赤ちゃんがネンネする場所を確保します。

 

その周りはすっきりと
物はあまり置かないようにしましょう。

 

上から落下して落ちる可能性がある物など
あればどかしておきましょう。

 

そして埃が舞い上がったりしないように、
しっかり掃除してから赤ちゃんを迎えましょう。

 

そして新生児の間は
直射日光が当たらないように配慮が必要です。

 

エアコンの風が直接当たるのも良くないので、ずらしてくださいね。

 

 

赤ちゃんグッズをまとめる

 

オムツ交換の時に使うオムツ、お尻ふき、
綿棒、ベビーオイルなどは
取り出しやすいようにセッティングします。

 

オムツ交換をする場所から
すぐ取れるようにしましょう。
作業動線を考えて配置しておくと楽チンです。

 

 

まとめ

 

出産準備をしていると、つい
「あれも、これも」となりがちですが、
買って後悔することのないように
計画的に購入されることをお勧めします。

 

最低限必要なものを準備して、
足りないものを追加していくという方法が
無駄がないと思います。

 

△印のものは急がないと思うので、
様子を見て追加購入されるといいですよ。

 

産休に入られたら、
物品準備と部屋の準備を頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

-出産・育児