七五三のお返しを親戚にするには千歳飴?その他の品物は? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

年間行事

七五三のお返しを親戚にするには千歳飴?その他の品物は?

2016/11/24

七五三の時に両親や親戚から頂くお祝い。

両親には七五三の後の食事会や写真を送り感謝の気持ちを伝える方が多いようです。

では親戚にはお返しは必要なの?

お返しするなら千歳飴や赤飯と聞きますが、

それ以外の品物には何があるのかということについてお話ししていこうと思います。

 

 

七五三のお祝いのお返しは親戚には必要?

基本的に、子供の成長祝い(七五三や初節句、入園、入学など)は
お返しは不要と言われています。

 

しかし、お祝いを頂いて何もしないのは気になるという方も多いと思います。
今は頂いた金額の3分の1~半分位の金額でお返しをする方が増えているようです。

 

ただし感謝の気持ちをと思い、高額なお返しをするのは、
お祝いはいらないという意味にもなるそうなので注意してくださいね。

 

そしてお返しはなるべく早くが基本です。
目安は、1週間~遅くとも2週間以内がベストです。

 

どうしてもその期間内にお返しができない場合、
少なくとも、お祝いを頂いてから1ヶ月以内にはお返ししましょう。

 

 

七五三のお返しの定番は千歳飴や赤飯?

 

昔から七五三の内祝いの定番は赤飯、千歳飴と言われています。

赤飯はわかりますが(赤い色が邪気を祓うといわれています)、
千歳飴はなんで?と思われる方もいますよね。

 

千歳飴の意味は?

千歳飴は粘り強く細く長い形状の飴です。
これは親が、我が子の長寿と健康の願いを込めたもの。

 

袋も縁起の良い鶴亀や松竹梅などの絵が描かれていることが多いです。
(最近はキャラクター柄や子供向けの可愛い柄も多いですね)

 

つまり、健康と長寿は誰にでも望まれること。
特に年配の方にはお渡ししたい贈り物の一つということになります。

 

七五三のお祝いのお返しに千歳飴をお渡しするのは、
縁起の良い意味が込められているんです。

スポンサードリンク

 

七五三の千歳飴は、
もともとは何歳でも紅と白の1本ずつの2本という風習もあったようですが、
最近はほとんどがお祝いする子供の年齢の数です。

3歳なら3本、5歳なら5本、7歳なら7本です。

お祝いのお返しの時も、お祝いした子供の歳の数をお渡しすることが多いようです。
お返し用に熨斗のついた箱入りのものも売られています。

 

 

七五三のお返しの品物で喜ばれるものは?

 

ゼリーやカステラなどのお菓子、タオルや石鹸などの日用品が人気ですが、
ギフトカタログだと先方の好きなものを選んでいただけるので喜ばれることが多いようです。

 

また遠方に住む方なら、お参りの時の写真や写真館で撮影した
写真入りのグッズ(カレンダーやマグカップ、キーホルダー)でも良いと思います。

 

ちなみに私のひいお婆ちゃんはキーホルダーをとても喜んでくれて、
鞄につけていつも見てくれていましたよ。

子供の手書きのカードやイラストを添えるのもいいですね。

 

 

お返しとしてNGな品物

 

陶器類   割れる・壊れるという意味につながる

ハサミ・包丁など   縁が切れるという意味

 

これらをお返しすることがないよう注意してくださいね。

 

 

熨斗はどうする?

七五三はお祝い事ですから、紅白で蝶結び(花結び)の水引を使用します。
水引きの上には「七五三内祝」もしくは単に「内祝」「御礼」だけを記載して、
下には子供の名前を入れましょう。
名字は入れずに、名前だけを書くのが一般的です。

 

華やかさを重視して、
水引きではなくビーズやキャラクターなどのイラストが書かれた包装もありますが、
礼儀を重視するならば無難なもの(定番のもの)を選ばれる方が良いと思います。

 

 

おわりに

大切な子供の七五三のお祝いですから、

お返しで感謝の気持ちが伝わるようにしていきたいですね。

思い出に残る素敵な七五三になりますように。

スポンサードリンク

-年間行事