恵方巻きの簡単な子供用作り方 絶対喜ぶお手軽具材 | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

年間行事

恵方巻きの簡単な子供用作り方 絶対喜ぶお手軽具材

2017/01/06

2月3日の節分には豆まきをしますか?
恵方巻きを食べますか?
最近は恵方巻きが多くのご家庭に定着していますよね。

 

仕事が終わって帰ってから
恵方巻きを作るのは大変ですよね。

 

今回は簡単に子供用の恵方巻きを作るコツと、
子供が喜ぶおすすめ具材についてまとめました。

 

 

恵方巻きは簡単に子供用を作ろう

恵方巻きを子供用に作る時に大切なのは、
子供が食べやすくて美味しく食べられるかです。

 

それをいかに簡単に作るか。

 

 

答えはとてもシンプルですが、
「詰め込みすぎない」
「具材を好きなものにする」
ということです。

 

 

子供のためにとても手の込んだ具材を巻いても、
子供は口が小さく歯の力も弱いので噛み切れません。

 

ですから子供の食べやすいものは自然と
小さくてシンプルなものになるんです。

 

 

ではどうやったら子供が食べやすくなるんでしょう?

 

 

細く短くする

 

子供はまだ口が小さく、歯の力も弱いので
海苔を噛み切るのが大変です。

 

そこに具材たっぷりの太巻きを出しても
噛み切れず、グチャグチャになってしまいます。

 

具材は子供の好きな物1つ2つ入れて
細巻きにしてあげると食べやすいです。

 

中に入れる具材も
噛み切りやすいよう細く切り、
1本の長さも短く切ると噛み切りやすいです。

 

 

海苔に一工夫する

子供は海苔を噛み切るのが大変です。

 

ですから、海苔に前もって
噛み切りやすくなるよう下処理を
しておいてあげるのがオススメです。

 

ご自宅にあるおろしがねの
尖っている歯の上に海苔をおいて、
上からタオルなどを押し当てて海苔に穴を開けます。

 

海苔に細かい穴がたくさん開くことで、
噛んだ時に噛み切りやすくなるんです。

 

 

私の2歳の子供には海苔に穴を開けて、
3cm程の長さの細巻きを出したら、
ちゃんと噛み切れてお米がこぼれることなく
食べられていましたよ。

 

 

恵方巻きの簡単な作り方とコツ

1.
海苔にご飯をのせる

 

ご飯にすし酢を混ぜておきます。

 

海苔の上にのせるご飯の量がポイントです。

 

海苔の端から端までご飯をのせると、
巻いた時にはみ出してしまいます。

 

大きな海苔の時は下は1cm、
左右は5mm、上は3cm程開けるようにします。

 

ご飯の量は海苔が透けて見えるくらいの
少なさで大丈夫です。

 

手前と奥を少し高めになるようご飯を盛ります。

 

こうすることで具材を巻いた時に真ん中にきやすくなります。

 

 

2.
具材をのせる

 

具材をご飯の真ん中にのせるのではなく、
ご飯を少し高めに盛り付けた部分の下の方に置きます。

 

ご飯と同様に、具材もたくさん
詰め込みすぎるとはみ出してしまいうまく巻けません。

 

ご飯の面積に対して1/4程度に収まる量にします。

スポンサードリンク

 

 

3.
具材を巻く

 

手前からくるっと巻き、手前の方に
巻き簾をキュッと引いて締めます。

 

ここでギューっと抑えると硬くなってしまうので、
ポロポロならない程度に締めてください。

 

 

もし巻き簾がなかったら
サランラップを使って巻くこともできます。

 

子供用の細巻きならとても簡単に巻けます。

 

サランラップを使う場合だと、
くるくると海苔を巻き込んで作ることもできます。
イメージとしてはナルトですね。

 

そしてサランラップの上から包丁で切ると
切りやすいので一石二鳥です。

 

 

私は「ちらし寿司の素」を混ぜて
クルクル巻いて子供に出しましたが大喜びでした。
簡単ですので、この方法もオススメです。

 

 

恵方巻きでおすすめな簡単具材

恵方巻きというと「七福神」にちなんで
7種類の具材を巻き込むというものです。

 

でも、子供向けの場合は7種類も巻き込むと
大きくなりすぎてしまうので、
欲張らず1〜3種類くらいにしておいた方が良いと思います。

 

 

 

子供が好きで簡単に準備できる具材

お肉系

・肉そぼろ巻き

子供が大好きな肉そぼろ。
前日のうちに準備して冷蔵保存しておけばすぐに使えます。

 

きゅうりと一緒に巻けば出来上がり。

 

肉そぼろは巻きやすく、
子供も噛み切りやすいのでオススメです。

 

 

・唐揚げ巻き

唐揚げ当日あげるのでももちろんいいですし、
数日前に唐揚げをして、少し冷凍にしておけば
当日解凍してすぐに使えます。

 

キャベツやレタス、マヨネーズを
一緒に巻けば出来上がりです。
ボリュームも出るのでお腹もいっぱいに。

 

 

・鶏の照り焼き巻き

寿司飯を準備する間に鶏の照り焼きを作って、
あとはレタスと一緒に巻くだけで出来上がりです。

 

ちょっとタレの量を少なくしないと
寿司飯がべちゃべちゃになってしまうので注意してくださいね。

 

 

魚系

・ツナマヨ巻き

これは子供大好き、間違いなしです。
ツナマヨと卵やきゅうり、レタス、
カニかまなど一緒に巻けば出来上がりです。

 

 

・ネギトロ巻き

これも巻くだけなので簡単ですね。

 

 

その他

・納豆巻き

ひきわり納豆ときゅうりや大葉を巻けば出来上がり。
かみ切るのも簡単です。

 

 

このようなメインの具材を決めて、
その他にちょっと彩りで野菜なんかを巻くのがオススメです。

 

一味違った美味しさなら、
魚肉ソーセージ、たくあん、とびっこ、
クリームチーズなんかも人気です。

 

 

まとめ

 

子供用のものは
シンプルに詰め込みすぎず作ると、
出来上がりも綺麗ですし
食べやすいのでオススメです。

 

簡単に準備できる具材の中で
子供が好きなものを選んで作ってあげてくださいね。

 

素敵な節分になりますように!

スポンサードリンク

-年間行事