花粉を徹底除去する室内掃除!フローリングやカーペットはどうする? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

花粉を徹底除去する室内掃除!フローリングやカーペットはどうする?

2017/03/29


花粉症のシーズンに入ると、
外出時はマスクやメガネをかけて完全防備!
でも、一番大切なのは自宅の室内の花粉対策です。

 

せっかくのリラックス空間である室内に
たくさんの花粉が潜んでいると、
症状は酷くなるばかりです。

 

今回は花粉の特徴を踏まえ、
室内の花粉を徹底排除する掃除方法についてまとめました。

スポンサードリンク

花粉対策の基本となる室内掃除方法

花粉の粒子はとても小さく、
人が歩くだけで舞い上がってしまいます。

 

舞い上がった花粉は
30分〜1時間かけて床に落ちてきます。
掃除で除去できる花粉は、この床に落ちている花粉です。

 

ですから、花粉対策の掃除は
「花粉を舞い上がらせない」ことが大切になります。

 

 

拭き掃除が基本

掃除するときの必需品である
「掃除機」には幾つか問題点があります。

 

それは掃除機をかけるときに出る「排気」です。

 

掃除機の排気は意外と強く、
床の花粉を一気に舞い上がらせてしまいます。
そして掃除が終わって落ち着いた頃に床に積もります。

 

その他にも、吸い込んだはずの花粉が
排気となっていくらか出てきてしまいます。
(排気に出てくる花粉の量はフィルターの性能によります)

 

ですから、掃除機の前には拭き掃除などで
花粉をあらかじめ除去しておく必要があります。

 

「ほうき」「はたき」を使った掃き掃除は
思いっきり花粉が舞い上がるのでやめておきましょう。

 

 

掃除するときのお助け家電

花粉対策の掃除で一番難しいのが
空気中に浮遊する花粉です。

 

加湿器で室内の湿度を高くしておくと、
空気中の花粉にくっつき、
その重さで舞い上がりにくくしてくれます。

 

そして、空気中の花粉をキャッチする必需品が空気清浄機です。

 

この二つがあると、花粉除去の強い味方になりますよ!

 

 

掃除する時の注意点

そして掃除をするときは少なからず
花粉は舞い上がってしまうので
「マスク」を装着して行いましょう。

 

髪にも花粉は付着するので、
三角巾やタオルを巻いてガードしましょう。

 

もし換気をしたい場合は、
花粉が飛び散る量が比較的少ない午前中夕方6時以降にしましょう。

スポンサードリンク

花粉除去するフローリングの掃除

室内で人の動きがない状態が
一番花粉が除去しやすいので、
おすすめは朝一番です。

 

それ以外の時間帯では、
人の動きがなくなってから1時間はあけて行いましょう。

 

TVやパソコンなどの静電気を帯びるものは
花粉が集まりやすいので、
先にそれらを拭き掃除してから床掃除に入りましょう。

 

フローリングは、
かたく絞った雑巾やワイパーで拭き掃除をします。

 

モップは使用後の埃をはたく時に、
花粉が舞い上がってしまうのでやめましょう。

 

フロリーングの溝にも花粉は落ちているので、
溝に沿って拭いていきます。

 

掃除機ではなく拭き掃除の方が
花粉の舞い上がりは少なく済みます。

 

手軽にできて埃が立たないクイックルワイパーがあれば
いつでもサッと掃除できます!

 

 

 

花粉除去する掃除の難所はカーペット

カーペットや絨毯など毛足のあるものは、
花粉が中の方まで沈み込んでしまいます。

 

ここですぐに掃除機をかけると
表面に積もった花粉を舞い上がらせてしまいます。

 

ですから、まずはコロコロなどの粘着テープで
カーペット表面の花粉を除去します。
それから掃除機をかけます。

 

掃除機はヘッドをしっかり密着させ
念入りに行います。
そして掃除機をかけた時に舞い上がった花粉が
落ち着いた1時間後に、
もう一度コロコロをかければ終了です。

 

 

まとめ

花粉はどんなに気をつけていても、
外出時に人に付着して一緒に室内に入り込んでしまいます。

 

ですから、毎日の掃除で
花粉をしっかり除去していく必要があるんですね。

 

今回お話ししたように、花粉を舞い上がらせずに
床に落ちている花粉をしっかり除去していきましょう!

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス
-,