花粉症と蕁麻疹は関係ある?出たり消えたるするけど受診は何科? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

花粉症と蕁麻疹は関係ある?出たり消えたりするけど受診は何科?


花粉症の代表的な症状といえば
「鼻水」や「目のかゆみ」ですよね。

 

でも中には、花粉症の時期になると
ポツポツと赤く盛り上がった蕁麻疹が出てくる人もいます。

 

今回は花粉の時期に出る
蕁麻疹と花粉症は関係があるのか、
蕁麻疹が出たり消えたりしている時の
受診はどうしたらいいのかという事についてまとめました。

 

 

スポンサードリンク

花粉症と蕁麻疹は関係ある?

実は花粉症と蕁麻疹には深い関係があるんです。

 

花粉症も蕁麻疹もアレルギー症状の一種なんです。

 

花粉症の症状は人によって違いますが、
鼻水や目の痒みなどと同じように
蕁麻疹も起こり得るものなんです。

 

ただ蕁麻疹というのは原因が多く、
蕁麻疹患者さんの7割は原因が特定できないとも言われています。

 

ですから花粉症以外の誘引で
蕁麻疹が出ている可能性もあります。

 

 

蕁麻疹の原因で花粉症以外のものをあげますので、
誘引になるものはないか確認してくださいね。

 

 

蕁麻疹の原因

・食品

エビ、カニ、サバ、卵、そばなど。

加工品に含まれる食品添加物で症状が出る場合もあります。

 

 

・薬剤

どんな薬剤でも可能性がありますが、

抗生物質や鎮痛剤は特に出やすいです。

 

 

・物理的刺激

機械的な圧迫、寒冷、日光などの刺激で出てきます。

ベルトや下着の圧迫で出る人がいます。

 

 

・発汗

入浴や運動で発汗し起こります。

 

 

・その他

疲労やストレスで起こります。

猫や犬のペットアレルギーやハウスダスト、
ダニなどもあります。

 

 

蕁麻疹が出たり消えたりするけど受診できる?

「赤いプツプツが出て痒いから病院に行ったけど、着いた頃には消えていた」
という話をよく聞きます。

スポンサードリンク

 

そんな時のために、
蕁麻疹が出たら携帯などで写真を撮るようにしましょう。

 

膨隆の範囲や膨隆疹の状態などがわかるよう
何枚か撮っておいた方が
診察で医師が見るときに伝わりやすいです。

 

診察のときには、先ほどお話しした
他に蕁麻疹の原因となるようなものがなかったか
という問診がメインになると思います。

 

 

 

蕁麻疹は皮膚の病気でも
よく見られるものの一つですが、
痒みのある膨隆疹が出たり消えたりするのが特徴です。

 

赤くなって皮膚から盛り上がって膨隆疹となり、
しばらくすると跡形もなく消えていきます。

 

そして別の部位に出現することもあります。

 

だいたいは数十分から数時間で消失しますが、
中には半日から1日続くこともあります。

 

朝から出る蕁麻疹もありますが、
多くは夕方から出ることが多いようです。

 

こちらも合わせてお読みください

花粉症が蕁麻疹の原因?その対策とかゆみの軽減方法

 

受診は症状が出ている時間帯に行けると良いですが、
消えている時でも写真を撮っていけば診察がスムーズになりますよ。

 

 

花粉症で蕁麻疹が出ている時は何科受診?

蕁麻疹が出ている場合は
皮膚科に受診されることをお勧めします。

 

蕁麻疹の状態を診て、
その他の誘引となる原因はないかを問診したり、
必要と判断した場合にはアレルギーの検査をして
原因を特定してくれると思います。

 

蕁麻疹は突発性で数日で落ち着くものもあれば、
慢性的になるものもあります。

 

ですから、いろいろな種類の
蕁麻疹を診察している皮膚科に行くと
その後の治療や対処法なども
専門的にしてもらえて良いと思います。

 

 

もし、蕁麻疹が一度出ただけで、
そのあとは出てないな〜という場合だったら、
アレルギー科も良いと思います。

 

 

まとめ

花粉症と蕁麻疹はどちらも
アレルギー症状として出ているもので、
深い関わりがあることがわかりました。

 

蕁麻疹は出たり消えたりを繰り返しますが、
受診する際は症状が出ている時の写真を撮って行かれることをお勧めします。

 

 

1日でも早く症状が良くなりますように。

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス
-,