花粉症の体質改善に有酸素運動 自宅で簡単にする方法と効果的な時間 | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

花粉症の体質改善に有酸素運動 自宅で簡単にする方法と効果的な時間


花粉症の症状で辛い思いを
少しでも緩和・改善するには、
花粉を取り込まない対策と、
花粉に負けない体を作る体質改善が必要です。

 

体質改善で見直すべきは
運動・食事・生活習慣です。

 

今回はその中でも運動に注目し、
忙しくても自宅でできる有酸素運動の方法や
効果的な時間についてまとめました。

 

 

スポンサードリンク

花粉症の体質改善には有酸素運動

花粉症の体質改善で運動の効果は?

「免疫力アップ」

体を動かすことで血行が良くなり、
体温も上昇して免疫細胞が活発になります。

免疫の約6割を担う腸の動きも良くなることで
免疫力がアップします。

 

筋肉がつくことで基礎代謝があがり、
新陳代謝も良くなります。

新陳代謝が良くなると、
目や鼻から体内に侵入した花粉を
不要と判断して排除してくれるようになります。

 

 

「自律神経を整える」

花粉症の原因の一つに
自律神経の乱れがあります。

運動することで自律神経を整え
正常に保ってくれる効果があります。

 

 

花粉症の体質改善に効果的な運動は?

花粉症の体質改善に効果的な運動は「有酸素運動」です。

 

有酸素運動とは体内に取り込んだ酸素を使って
脂肪などを燃焼する運動で、
ウォーキングやジョギングが代表的なものです。

自分のペース(負荷)でできる運動です。

 

有酸素運動では
下半身の大きな筋肉を使うので代謝が向上します。

 

そして交感神経と副交感神経が交互に作用して
自律神経のバランスも取れるようになります。

 

これが負荷をかけすぎたり、
勝ち負けを競い合って「キツイ」と思うような
ストレスをかけてしまう運動では
自律神経が乱れてしまうのでやめましょう。

 

 

有酸素運動を自宅で簡単にする方法

有酸素運動の代表といえば「ウォーキング」ですが、
忙しくて時間がない、
花粉症の症状が辛くて外を歩けない
などの理由でできない場合もあります。

 

そんな時に自宅でマシンなどを使わずに
簡単にできる有酸素運動をご紹介します。

 

 

踏み台昇降

階段や何か踏み台になるようなものを準備します。

 

①膝を持ち上げて、台にのぼります。

②両足が台に乗ったら、踏み込んだ足から降ります。

③今度は逆の足から台にのぼります。

 

この動きを左右交互に繰り返します。姿勢を正して、リズム良く行いましょう。

 

 

 

スクワット

何も準備しなくてもできるのでオススメです。

 

①足を腰幅に開き、両手を前に伸ばします。

②膝を曲げていき、太ももと床が
平行になるくらいまで腰を落とし3秒ほどキープします。

③背筋を伸ばしゆっくりと腰を上げ戻ります。

 

1日15〜20回を3セット、
2〜3日あけて行いましょう。

 

スクワットはかなり下半身に負荷がかかるので
少しずつ腰の落とし方を調整して
負荷を調整してください。

 

踏み台昇降やスクワットなどの「反復運動」は、
幸せホルモンと言われる「セロトニン」
が分泌されるので、
気持ち良く運動できると思いますよ♪( ´▽`)

 

 

生活に取り入れる運動

運動する時間が取れない時でも、
普段の生活の中の動作を「運動」に
変えてみるのも効果的です。

 

・歩くときにいつもより歩幅を大きくする

・歯磨きをする時やテレビを見ているときに、かかとの上げ下げ運動をする

・できるだけ階段を使う

 

そして、このときに大切なのが「姿勢」です。

立つ時、座る時、歩く時、どんな時でも
背筋を伸ばし綺麗な姿勢を意識するだけでも、
腹筋や背筋が鍛えられ代謝が良くなります。

 

普段の生活で少し意識するだけで変わりますよ。

スポンサードリンク

有酸素運動の効果的な時間

有酸素運動の効果が出る時間は?

有酸素運動は20分以上続けてしないと
効果がないと聞いたことありませんか?

 

運動開始後は糖質を多く消費して、
20分頃から脂肪の消費が始まると言われています。

 

ですからダイエット目的の場合は、
この説は当てはまると思います。
ただ、今回のように
体質改善で代謝の向上などが目的の場合は、
5分でも10分でも運動を少しずつ細切れに
行なって積み重ねていくのも十分に効果が期待できます。

 

運動は3日以上中断すると
効果がなくなると言われています。

 

ですから、自分ができる運動を
細切れでもいいので毎日継続していく方が効果的です。

 

 

有酸素運動をする時間は?

有酸素運動をする時間ですが、
それぞれの時間帯で効果が少し違ってきます。

 

 

朝に有酸素運動を行うと、
気持ちも頭もシャキッとして
1日の活動能率が上がりやすいです。

また、朝は1日の中でも代謝が低いので、
運動で代謝をあげると1日を通して
代謝が上がるので効果的です。

 

 

 

夜に有酸素運動を行うと、
1日のリセットができ気分転換になります。

そして適度な疲労が熟睡効果を高めてくれます。

 

 

生活スタイルに合わせ、
無理せずできる時間を選んで行うことが大切です。

 

 

まとめ

花粉症に負けない体を作るためには、
運動を取り入れ体質改善をしていきましょう。

 

自分の生活スタイルに合わせて、
ストレスにならないような有酸素運動を行っていきましょう!

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス
-,