父の日にコーヒーをプレゼントする時の豆の選び方やおすすめは? | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

イベント

父の日にコーヒーをプレゼントする時の豆の選び方やおすすめは?


毎日のように飲まれている人も多い「コーヒー」。

 

父の日にコーヒーをプレゼントして、
ホッと安らいでもらうのもいいですね^ - ^

 

でもコーヒーって種類も多くて、
どんなコーヒーを贈ればいいか悩みますよね。

 

そこで今回はお父さんにプレゼントする時の
豆の選び方やおすすめをご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

父の日にコーヒーをプレゼント

いつもインスタントやスーパーなどで
大容量で売っているコーヒーを
飲んでいるというお父さんにも、
せっかくの父の日には少しこだわった
コーヒーを贈って優雅な休日を過ごしてもらいましょう!

 

コーヒーと言っても、
コーヒー豆、粉、インスタントがあります。

 

味と香りを求めるならコーヒー豆を買って、
自宅で飲む直線に挽いて入れるのが
一番美味しいです。

 

でも豆を挽くミルを持っている
家庭のほうが少ないですよね。

 

それなら手軽さ重視で
最初から豆を挽いた状態の粉が良いと思います。

 

さらに手軽なものだとインスタントですね。

 

 

 

コーヒーにこだわって豆をプレゼントしても、
なかなか飲まなかったらもったいないですよね。

 

それなら気軽に楽しめる
「粉」を贈るのが一番かなと思います。

 

もしドリップするものを持っていないようなら
インスタントを選びます。

 

まずは、どんな種類のコーヒーを贈るかは
「気軽に」飲んでもらえるものを
選ぶようにしましょう!

 

コーヒーの焙煎度による味の違いは?

コーヒー豆は焙煎することで、
私たちが知っている茶色のコーヒー豆になります。

 

同じ豆でも焙煎度によって味わいは違ってきます。

 

焙煎度が浅いほど酸味が強く苦味は弱くまろやかに、
焙煎が深くるほど酸味が弱く苦味が強くなりコクがでます。

 

 

 

一般的に焙煎度は、
浅煎りから深煎りまで8段階に分けられます。

 

1ライトロースト

うっすら焦げ目が付いているぐらいの浅い煎り方です。

この状態で飲まれることはあまりありません。

 

2シナモンロースト

酸味が強く、コクや苦味はまだ弱いです。

さっぱりした味わいです。

 

3ミディアムロースト

軽い苦味と適度な酸味で、
アメリカンコーヒーなどの軽いコーヒーに向いています。

 

4ハイロースト

家庭で飲まれる市販のレギュラーコーヒーは
だいたいハイローストです。

酸味にほどよい苦味があって、バランスがいいコーヒーです。

 

5シティーロースト

適度な酸味に苦味やコクが増して
飲みやすい味わいです。

シティーローストも市販でよく売られているものです。

 

6フルシティーロースト

酸味が少なく苦味が強めです。

アイスコーヒーやエスプレッソでよく使われます。

 

7フレンチロースト

強い苦味とロースト感の強い香りがあります。

苦味が強いので、カフェオレや
ウィンナーコーヒーなどにおすすめです。

 

8イタリアンロースト

強い苦味と濃厚なコクが特徴で、
酸味はほとんど感じられません。

エスプレッソやカプチーノに向いています。

 

 

豆の挽き方による味の違いは?

焙煎度の他に、豆の挽き方でも
コーヒーの味わいは違ってきます。

 

コーヒー豆を挽いた粒の大きさのことを
粒度(りゅうど)と言います。

 

粒度が細かいほど表面積が広くなり、
お湯と接触する面積が拡大するので
色も味もよく抽出されます。

 

 

豆の粒度によって5段階に分けられます。

1極細挽き

パウダー状で、エスプレッソ向きです。

 

2細挽き

市販のコーヒーの粉よりやや細かいです。

苦味とコクがしっかり出ます。

 

3中細挽き

市販のレギュラーコーヒーではこの挽き方が多いです。

ペーパードリップやコーヒーメーカーとの相性がいいです。

 

4中挽き

雑味が出にくくクリアな味わいを楽しめる挽き方です。

この挽き方も一般的に使用されることが多いです。

 

5粗挽き

コーヒーの粉とお湯との接触時間が長い抽出に使われます。

 

 

コーヒードリッパーで飲む場合は中細挽きが
バランスが良くクセなく飲めるのでおすすめです。

 

苦いものが好きなら細挽き、
さっぱりなら中挽きがおすすめです。

 

 

好きなコーヒー豆の選び方

コーヒー豆にこだわって「ストレート」で選ぶか、
ストレートの豆を混ぜ合わせた「ブレンド」を選ぶか。

 

ストレートは品種や産地など
細かくこだわったもので、
とっても奥が深いものです。

 

いろいろな豆がありますが、
どんな味わいか特徴をご紹介しますね。

 

 

ブルーマウンテン

酸味、コク、苦味、香りなどの
バランスが良いコーヒーの王様です。

 

コロンビア

甘い香りと程よい酸味、コク深い味わいです。

 

ブラジル

適度な苦味があります

 

モカ

独特な芳醇な香りと酸味があり、
なめらかなコクがあります

 

キリマンジャロ

強い酸味と甘い香りがあって、
ストレートで飲みたい高級品です

 

 

それに対して「ブレンド」というと、
いろいろなストレートを混ぜ合わせたものです。

 

ブレンドはストレートと違ってバランスが良く、
味に深みがあって、万人受けしやすいものだと思います。

 

いろいろな味わいのコーヒーを楽しみたい
という人にはストレートがいいと思いますが、
美味しいコーヒーを飲みたいお父さんには
ブレンドで選ぶと良いと思います。

 

コーヒー屋さんでブレンドコーヒーを選ぶ時は、
それぞれに「さわやか」「コク深い」などの
味わいが書いてあります。

 

それでなんとなく味のイメージはつきますし、
好きな雰囲気のものを選ぶと良いと思います。

 

 

コーヒーのプレゼントでおすすめは?

ブレンドコーヒーが2種類あって、
挽き方も選べるので
お父さんが好きな味わいの挽き方を選ぶことができます。

 

注文してから焙煎してくれるので、風味も最高です!

 

 

 

コーヒードリッパーがないなら1杯ずつ
ドリッパーになっているものが便利です。

 

インスタントコーヒーなら、
これは小包装になっているので
会社などにも持っていけるので便利です。

 

まとめ

父の日には是非、お父さんが好きなコーヒーを
プレゼントしたいですね。

 

お父さんが好きな味わいの
コーヒーをプレゼントして
ホッと一息ついてもらいましょう^ - ^

スポンサードリンク

-イベント
-