タオルの臭い対策にワイドハイター 洗濯での使い方や粉末と液体の違い | 日々のあれこれ

日々のあれこれ

生活の中であれこれ思ったことをまとめました

ライフ・ヘルス

タオルの臭い対策にワイドハイター 洗濯での使い方や粉末と液体の違い

2017/06/07


洗濯しても、天日干ししても
タオルから嫌な生乾き臭が取れていないことありますよね。

 

梅雨時や冬場の部屋干しの時は特に強く感じます。

 

捨てようか迷うなら、まずは
タオルの嫌な臭いがする原因を知って対策をしましょう。

 

タオルの臭いを撃退する
ワイドハイターの効果的な使い方、
粉末タイプと液体タイプの使い方の違いをご紹介します。

スポンサードリンク

タオルの嫌な臭い対策にはワイドハイター

洗濯をして他の衣類は
柔軟剤の香りがするのに、
タオルだけ雑巾みたいな臭いがすることありますよね。

 

この嫌な臭いの原因は、
タオルについた雑菌が繁殖するからです。

 

特にタオルが臭う理由は、
タオルは手や体を拭いた時に皮脂や雑菌がつく。
そして拭いた時にタオルが濡れて湿った状態になる。

 

雑菌は水気がある場所で繁殖するので、
タオルを使った後というのは
繁殖しやすい状態なんです。

 

洗濯するまで洗濯カゴに丸めて入れていたら、
確実に繁殖します。

 

だから、タオルは雑菌臭がするんですね。

 

 

雑菌が一度タオルに繁殖すると、
その後タオルを洗剤で洗ってもしぶとく生き続けます。

 

だから、洗濯した直後は臭いが消えたと思っても、
乾くまでに繁殖して臭いが復活するんですね。

 

 

 

梅雨時や部屋干しでタオルの匂いがするならこちらも
洗濯機の臭いが取れない!槽洗浄洗剤でおすすめやつけおき洗い方法ご紹介
梅雨の部屋干し臭い!除湿機を使った干し方で洗濯物を早く乾かすコツ

 

 

 

こうなってしまったタオルの臭いを取り除くには、
殺菌処理して細菌を除去するしかありません。

 

タオルを殺菌する方法には
「煮沸消毒」「酸素系漂白剤」があります。

 

「煮沸消毒」は鍋に熱湯を準備して、
タオルをグツグツ煮込んでする方法です。

 

この方法は大きな鍋もいるし、
一度にたくさんのタオルができないので少し面倒です。

 

 

その点、「酸素系漂白剤」は
一度に何枚も殺菌処理できるのでおすすめです!

 

 

今回は酸素系漂白剤の
「ワイドハイター」を使った、
殺菌処理についてご説明していきます。

 

 

洗濯での効果的なワイドハイターの使い方

ワイドハイターは「酸素系漂白剤」です。

 

「酸素系漂白剤」は
水に溶けると活性酸素を出して、
その酸化力で臭いの元の細菌を消毒してくれます。

 

臭いだけでなく、
頑固なシミや汚れも分解してくれます。

 

白物だけでなく、
色柄物にも安心して使えるという優れた漂白剤です。

 

 

ワイドハイターでの洗濯方法

①一度洗濯機で普通に洗濯します。

 

40℃〜50℃のお湯を準備します。

酸素系漂白剤は水では効果が弱まり、40℃〜60℃の温度が一番効果が高まります。

 

③お湯に酸素系漂白剤を混ぜます。

漂白剤の量は「つけおき」の量になります。

ワイドハイターの粉末なら「お湯10Lに対し、漂白剤50g」になります。

 

④タオルをお湯に1〜2時間つけおきします。
生地を傷めたり、色落ちする危険性があるので2時間以上はつけおきしないでください。

 

⑤しっかりすすいで干す。

すすぐ時は他の洗濯物と一緒にすすいでも大丈夫です。

 

ワイドハイターは粉末と液体の使い方の違いは?

ワイドハイターは、
粉末と液体では成分が違います。

 

粉末は過炭酸ナトリウム・弱アルカリ性。

 

液体は過酸化水素・弱酸性。

 

漂白剤は弱アルカリ性になった時に
よりパワーを発揮するので、
粉末タイプの方が殺菌・漂白効果は優れています

 

ただし、絹やウールは
粉末(弱アルカリ性)の漂白剤を使うと、
黄色く変色してしまうものがあります。

 

なんでも粉末の方が強力だからいいという訳でなく、
生地によっては液体じゃなきゃダメなものもある、
ということなんですね。

 

 

液体のワイドハイターは
洗剤と一緒に使うことで効果が発揮されます。

 

ちょっとしたシミがあれば
液体ワイドハイターを直接つけ、
洗濯機で洗濯すればつけおきしなくても
シミが消えるという手軽さが魅力です。

 

 

タオルの雑菌臭がついてしまったものに
液体ワイドハイターを使用しても、
1回ではスッキリ雑菌臭が取れません。

 

梅雨時の雑菌臭、部屋干し臭を取るなら
「粉末ワイドハイター」でつけおき洗いが効果ありです。

 

「液体ワイドハイター」は臭いをとるのではなく、
洗剤と一緒に使って洗浄力アップ・殺菌して
部屋干し臭の予防に使うと効果的です。

ワイドハイターの使い方洗濯機編 柔軟剤は?色落ちは?ファスナーは?

 

 

まとめ

梅雨や冬場など部屋干しが多くなると、
特に気になるタオルの匂い。

 

原因対策して、ワイドハイターでしっかり除菌しましょう!

スポンサードリンク

-ライフ・ヘルス
-,